タイヤ・ホイールのクリーニング

車の査定をしてもらう前に、やっておきたいことがあります。
それは、タイヤやホイールのクリーニングを行っておくことです。
タイヤは、人間に例えると足や靴のようなものですよね。
道を走るための靴が汚れていたら、それだけでだらしない人と思われがちですが、タイヤやホイールが汚れていても同じことがいえます。
タイヤには表面にデコボコがありますが、このデコボコに汚れが入るとタイヤのイメージもぼんやりとしたものになってしまうので、査定に響くことがあります。
細かい部分に入った汚れを落とすには、たわしを使ってかき出すようにタイヤを洗うのがポイントです。
たわしでブラッシングする方法としては、まず、たわしに水をたっぷりとつけてタイヤの全体をざっくり擦ります。
やわしはゴムを傷つけることはありませんので、強めに擦って汚れを落とすようにしましょう。
次に、サイドの細かい部分のラインやロゴなどが入っている部分を洗います。
ハンドルを切ってからタイヤの接着部分も溝に沿って水をつけたたわしで擦ります。
水をかけて拭きあげて出来上がりです。
また、タイヤの下の部分は吹き忘れてしまいやすいので、しっかりと拭きあげておきしょう。
車の査定をしてもらう前には、タイヤにワックスがけをすることも大切です。
これをするだけでも綺麗に見えますので、必ずやっておきましょう。
そして、ホイールを磨くことで更に綺麗さが増します。
タイヤやホイールが綺麗だと、丁寧に使っていたというイメージがつきますので、査定の評価が高くなるようですよ。