外装のクリーニング

オークションに商品を出品する前は、商品を綺麗に拭いたり、見た目を整えたりしますよね。
それと同じように、車の査定をしてもらう前には、外装のクリーニングをしておくことをおすすめします。
自動車買取専門店にあなたの自動車を査定に出す当日になって、あわてて掃除をする人が多いようなのですが、時間に余裕を設けて予め外装を綺麗にクリーニングしておくようにしましょう。
査定前にチェックしておくのは、内装だけではなく、外装も大切なポイントなのです。
外装は、一見パッとみためで目立つ部分なので、全体的に綺麗にしておくことが理想的ですね。
外装を綺麗にしておくことで自動車買取専門店での買取の査定に大きく影響することもありますので、外装も綺麗でピカピカにしておくと良いでしょう。

 

まずは、査定前に洗車を行うことが大切です。
少しでも綺麗な状態で車を見てもらうことができるように、ガソリンスタンドや自宅で洗車をするようにしましょう。
この時の洗車は、できれば水洗いだけではなく、ワックスで磨き上げると見た目もいっそう綺麗にみえますのでおすすめです。
この洗車ですが、最近では数百円で洗車が出来るサービスもあるようですが、傷が付いたりする場合もありますので、洗車は自分でするほうが良いでしょう。
これ以外にも、傷やヘコミを目立たなくするために、カー用品店でスプレーなどを購入して外装をケアすると良いですよ。
しかし、傷が大きい場合や以前に事故にあった場合、修理に出す方もいますが、修理費を上乗せしてくれる業者はいませんので、これはおすすめできません。
その他には、ボディーにシールを貼ってる人が結構いますが、これも痕が残らないように綺麗に剥がすことをおすすめします。